「スポンジ・ボブ」ニコロデオンで放送中!

プロフィール

節税税理士

Author:節税税理士
現在、飯田敏晴税理士事務所所長

大学卒業後、3年間機械メーカーで営業を経験し
26歳で税理士を志す
29歳で税理士資格を取得し
その後、税理士事務所・公認会計士事務所に勤務
一般企業を2007年11月に退職し、独立
現在35歳

飯田敏晴税理士事務所
〒862-0924
熊本県熊本市帯山4丁目44-5帯山ビル401
TEL096-285-8304
FAX096-285-8314
mailto:iida01479@huk.bbiq.jp

下のリンクにホームページあります

営業範囲

熊本県内全域  熊本東税務署  熊本西税務署  八代税務署  人吉税務署  玉名税務署  天草税務署  山鹿税務署  菊池税務署  宇土税務署  阿蘇税務署

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
会社に利益が出て従業員に利益を還元したい場合に、

決算賞与を支給することが出来ます。

但し、以下の条件を満たすことが必要です。

①決算日までに決算賞与の支給額を受給者全員に通知すること

②決算日後一ヶ月以内に支給すること

③決算で未払計上をしていること

④決算日から支給日までに退職したとしても支払うこと

前払費用とは、法人が一定の契約により

継続的に役務の提供を受けるために支出した費用のうち、

その事業年度終了の時においてまだ提供を受けていない役務に対応するものをいいます。

前払費用は、原則として、支出した時に資産に計上し、

役務の提供を受けた時に損金の額に算入すべきものです。

ところが、法人が、前払費用の額で、地代家賃、保険料、支払利息など、

その支払った日から1年以内に提供を受ける役務に係るものを支払った場合において、

その支払った金額を継続して、その事業年度の損金の額に算入しているときは、

その支払時点で損金の額に算入することが認められます。

ただし、収益と対応させる必要があるものについては、

たとえ1年以内の短期前払費用であっても、

支払時点で損金の額に算入することは認められませんので注意してください。
長年働いた従業員さんが退職されるときに規定に沿って退職金を払います。

退職した時に現金があるとは限りませんので、事前に積み立てる制度があります。

それが中小企業退職金共済です。

従業員の退職金を積み立てて、積み立てた金額を損金処理できます。

これに加入するためには、資本金・従業員数の制限があります。

また、積み立てた退職金は、退職時に退職者の口座に振り込まれます。

会社には入ってきません。

そのため運用は、退職金の全額でなく一定割合を積み立てている企業が多いようです。

独立行政法人勤労者退職金共済機構がやってます。

熊本でも加入している中小企業は沢山ありますし、

節税にもなりますので顧問税理士に相談しましょう。
出張時に日当を払うと節税になります。

まず旅費規程を作ります。

旅費規程の内容は、常識的な範囲の金額でなければなりません。

そして、出張時に旅費規程に基づいて支払います。

簡単ですよ。

旅費規程作成時には、税理士に相談するといいですよ
役員に対する給与はルールどおり支給しなければ、法人の損金にならないことになります。
損金にならないと法人と個人両方で同じ収入に対して税金を支払うことになります。
役員報酬を損金にするためには、以下の3つの方法で支給する必要があります。

① 定期同額給与
② 事前届出賞与
③ 利益連動給与

①定期同額給与
1月以下の一定期間ごとに同じ額を支払う役員報酬です。改訂は事業年度開始以後3ヶ月以内ならば可能です。それ以外の期中の増額はできません。期中の減額は取締役会の決議を得て行う事となります。このとき会社の経営が著しく悪化した場合、もしくはこれに類する場合にのみ減額が認められます。

POINT
期首に役員報酬を増額させておき期中に減額するのが一般的でしたが、減額に関して会社の経営が著しく悪化した場合でしか認められなくなりました。

②事前届出賞与
役員には従業員と違って賞与はありませんでしたが、事前に税務署に役員賞与を支払う時期と支払う金額を届ければ損金に算入することが出来ます。

③利益連動給与
この利益連動給与に関しては、有価証券報告書を提出する企業に限定されますので一般の中小企業には該当しません。

①以外は、あまり意味がありませんから、正確に当期の業績を予測しその予測に基づいて定期同額給与を算出すれば、正確であればあるほど節税になります。

««BACK  | BLOG TOP |  NEXT»»

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。