FC2ブログ
「スポンジ・ボブ」ニコロデオンで放送中!

プロフィール

節税税理士

Author:節税税理士
現在、飯田敏晴税理士事務所所長

大学卒業後、3年間機械メーカーで営業を経験し
26歳で税理士を志す
29歳で税理士資格を取得し
その後、税理士事務所・公認会計士事務所に勤務
一般企業を2007年11月に退職し、独立
現在35歳

飯田敏晴税理士事務所
〒862-0924
熊本県熊本市帯山4丁目44-5帯山ビル401
TEL096-285-8304
FAX096-285-8314
mailto:iida01479@huk.bbiq.jp

下のリンクにホームページあります

営業範囲

熊本県内全域  熊本東税務署  熊本西税務署  八代税務署  人吉税務署  玉名税務署  天草税務署  山鹿税務署  菊池税務署  宇土税務署  阿蘇税務署

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

中小企業の経営者又は個人事業主の方は
M&Aというのは、あまり関係ないと
思われている方が多いのですが
そうではありません。

後継者のいない経営者は次の選択しかありません

1.廃業

2.上場

3.売却

1を選択すると、従業員の雇用問題と
創業者として受けるメリットがなくなります。

2を選択することが出来ればいいのですが、
株式上場は、そう簡単に実現する事ではありません。

3を選択すると従業員の雇用問題も解決し
創業者としてそれなりの金額を手にする事が可能です
売却を選択した場合、本来ならば従業員の中で番頭さん的な
方が購入するのが、一番望ましいのですが、
それだけの資金を用意できない場合、
外部の会社に売却するのがベターな選択となります。

購入する側にもメリットがあります。
新規事業や新規出店よりもイニシャルコストが低く
抑える事が出来ます。
新たに従業員を雇い教育する必要もなく
オープニングの広告費を掛けなくとも
一定の固定顧客は見込むことが出来ます。

事業を拡大・縮小しようと考えている経営者の方は
選択肢の一つとして考えるべきだと思います。

最近は、そういう実績も徐々に増えている気がします。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |